女性医師による女性のための専門クリニックはしもとレディースクリニック 乳腺外科,肛門外科,内科,外科

オンライン診療受付を開始いたしました。
詳しくは下記をご覧ください。

0877-35-8600

乳腺外科について

乳腺外科では、乳房に関する症状の診察および検査を行います。診察、検診はいずれも基本的に予約優先制となっております。予約枠が空いていなくても診察時間内に随時ご連絡いただくか、直接お越しいただければお待ちいただくことがありますが、診察・検査が可能です。
また、乳癌の術後の経過観察や内服治療でのフォローも行っております。

以下のような症状がある場合は
ご相談ください

  • 乳房、わきの下にしこりがある
  • 乳房の痛み、違和感
  • 乳房に湿疹やただれ、分泌物がある
  • 乳頭から分泌物がでる(特に出血がある場合)
  • 市や職場の検診で要精密検査の結果であった
乳腺外科について

乳がん検診

当院の乳がん検診の特徴

  • 問診からマンモグラフィー検査、視触診、超音波検査、結果説明の検診の流れにおいて、すべて女性スタッフが行います。
  • 検査結果は検査当日に説明を行います。異常がある時は同日に確定診断をするための精密検査(細胞診検査や組織診検査)を行うことが可能です。精密検査の結果は約1週間~10日後に再診いただき、説明を行います。

検診の流れ(フルコースで行った場合)

  1. 1 着替え

    上半身で身に着けているものをすべて外し、検査着を着用していただきます。
    腰から下は着衣のままで検査できますので、上下別々に脱ぎ着できる服装でお越しください。

  2. 2 マンモグラフィー検査

    女性放射線技師および女性スタッフで行います。
    検査着を脱いで上半身裸になります。検査時間は10分程度です。

  3. 3 視触診・超音波検査

    診察台に仰向けになり、乳房およびわきの下の診察・触診を行います。
    超音波検査では乳房にゼリーを塗り、プローブ(端子)を用いて乳房の内部の乳腺や脂肪その他の構造を検査します。

  4. 4 結果説明

    医師より今回の検査結果について当日説明を行います。
    異常がない場合でも、次回検診のタイミングや自己検診の方法などのアドバイスを行います。
    異常があった場合は説明の上さらに精密検査を行います。

異常があった場合の確定診断のための検査について

当院では検診で異常があった場合、同日に確定診断のための精密検査を受けることが可能です。
精密検査には以下の検査があります。

〈細胞診検査〉

異常部位の細胞を細い針で吸い取って検査します。採取された細胞が正常細胞かがん細胞かを確認します。

〈組織診検査〉

細胞診検査をした結果、「鑑別が難しい」および「悪性の疑い」の結果が出た場合に、細胞診検査の針よりさらに太い針を用いて 乳腺組織を採取します。細胞診検査よりも多くの組織を取り出すため、より確実な診断が可能となります。

組織診検査に関しては、通常は細胞診検査を行った結果に応じて施行いたしますが、状況により先に組織診検査を行うことがあります。

以上の精密検査の結果判定はいずれも外部の検査会社で行っており、結果が判明するまで約1週間~10日程度かかります。

クリニックイメージ
クリニックイメージ
クリニックイメージ

セカンドオピニオン

乳がんの術前・術後の治療相談や
再発治療方針についての相談を承っています。

症状のない方の個人検診について

自覚症状がなく、個人で検査を受ける場合は、
全額自己負担での受診となります。

マンモグラフィー+乳腺超音波検査併用・・・・・ 11,000円
乳腺超音波検診・・・・・・・・・・・・・・・・ 5,500円

掲載料金はすべて税込み価格です。

インターネット予約